Adsense


2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ココログ障害情報


オススメ!

« 「サボる」はフランス語から | トップページ | 実のなる花が"blossom" »

2004.03.15

太陽系第10惑星発見!

太陽系10番目の惑星を確認 NASAが発表へ
(CNN)→本国サイト

超ビッグニュースですね。3年前に発見された天体が、惑星であることが確認された、ということです。

仮称として、イヌイット神話に登場する海の女神の名前から「セドナ」と名付けられた。
冥王星が直径2300kmで、新しい天体(セドナ)は直径2000km(ちなみに、月が直径3500km)。

太陽からの距離は、冥王星まで59億kmで、セドナはさらに42.5億km以上遠い、とのこと。

日本語ではなんて言うのかな?占いの世界では「氷王星」などもあるようですね。
あるいは、世の中が良くなりそうな名前にして欲しいものです。

« 「サボる」はフランス語から | トップページ | 実のなる花が"blossom" »

コメント

日本語名では、雷王星という名前が付くらしいです。
友達が噂していた事は本当でした。
ところが、雷王星の直径は推定約2000km。
土星衛星タイタンの半分の大きさもないこの星は、本当に惑星と認められるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系第10惑星発見!:

» 太陽系10番目の惑星? [ASSAK(アサック)の徒然日記]
 米航空宇宙局(NASA)などによると、カリフォルニア工科大学の研究チームが、太陽から最も遠い冥王(めいおう)星よりも外側を周回する天体を新たに発見した。「10... [続きを読む]

« 「サボる」はフランス語から | トップページ | 実のなる花が"blossom" »

Twitter


hatena bookmark

  • Hatena Bookmark

Tumblr


Media Marker


なころぐアルバム

  • D70064
    徒然なる写真です

BlogPeople