Adsense


2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ココログ障害情報


オススメ!

« 検索語1位「ブログ」2位「プログ」 | トップページ | ニュースクリップ集:01/24-01/30 »

2005.01.27

春休み免許合宿…の恐怖

 大学時代のこと。「合宿免許」というやつで、ある街の自動車学校に18日間滞在しました。春休みを利用したので、ちょうど2月くらいでしょうか。

 その街は、東北地方で一番南の街。東京から新幹線で1時間半の距離です。

 ビンボーだった当時、通学教習が27万くらい、合宿教習は「往復の新幹線代と宿泊費・3食がついて」29万くらいでした。

 短期間で免許が取れるし、これはお得だぜ!と判断した私には、

 「そんな値段で出される食事がどんなものか」
 「民宿以下の宿泊環境とはどんなものか」
 「東北地方の冬は寒い、というあたりまえの現実」

 を「想像する力」がありませんでした。


 宿舎に到着し、部屋のドアを開けると、倉庫の様なグレーの空間に2段ベッドが二つ。そこに4人が放り込まれます。

 そのあと、食堂に案内されました。茶色のじゅうたんにに直接座り、ちゃぶ台で食べます。昼食は、到着記念の特別メニューで「カレーライス」。そして夕食は「ミートソーススパゲッティにどんぶりご飯」。翌朝の朝食は、なんと「賞味期限切れの某社コンビニおにぎり」。

 18日間の教習の2日目、私は本気で帰ろうかと思いました。

 さて、その倉庫のような部屋は、すきま風も入り、とても寒いのです。ベッドは私の身体には小さく、足がはみ出るため、靴下をはいて寝ました。

 暖房器具は、部屋に一台置かれた「石油ストーブ」です。

 灯油がなくなると、部屋の4人でじゃんけんをします。じゃんけんに負けると、宿舎から歩いて5分の距離にある灯油倉庫まで、石油タンクを持って汲みに行かなければなりません。外では雪がしんしんと、しんしんと、しんしんと降り続いています。

 2日目の夜、私はじゃんけんに負け、灯油を汲みに行きました。5分の道のりをあるき、灯油倉庫の小屋で、ドクター中松が発明したポンプで灯油をくみます。ヒートアイランドからやってきた私にとって、その寒さは厳しいものです。指先は冷え切り、寒気がしてきます。

 「…(幽霊が)でるよ…」と、部屋を出るとき他のヤツに言われて出てきました。でも私は幽霊を信じないので、何とも思わず、灯油をくみます。

 …ゴトっ

 と、すぐ横で音がしました。

 …ふっと見ると、若い男が青い顔をしてこちらを見ています!!

 「うわぁ!」

 …いや、彼は別の部屋の合宿生で、同じように灯油をくみに来たのでした。どうも具合が悪そうなので、「どうした」と話を聞いてみると「さっきからちょっと吐き気がする」。

 「朝のおにぎりが原因じゃないのか?」と聞いてみると、「そうかもしれない」と、青白い声で返事をしました。満タンの石油タンクを片手に、彼をなんとか部屋まで送っていきました。

 翌朝、朝飯を食べる前にその彼の様子を見に行きました。一晩中苦しんだらしく、教習を休んで病院に行く、と言っていました。「お大事に」と言い残して食堂に行くと、その朝の朝食は、「賞味期限切れの某社コンビニの“サンドイッチ”」でした。

 18日間の教習の3日目、私は本気で帰ろうかと思いました。


 私が耳にしただけで、その合宿生の中の4人が、腹痛・嘔吐を訴えて病院に行きました。合宿生の中でも噂が広がり、

 「教習所にクレームをつけたら、教官からハンコをもらえなくなるかもしれない」
 「いや、それより自分の身体の方が大事だろう」

 ということで、教習所側への問い合わせが相次いだようです。教習所側からは「対応をする」という答えだったようで、翌日の朝食を楽しみにしていました。


 その翌朝の朝食は、コンビニのおにぎりでした。一目見て、「対応する」の答えが分かりました。

 おにぎりに貼ってある賞味期限の書かれたシールが、全てはがされていたのです。

 18日間の教習の4日目、私は本気で帰ろうかと思いました。


 教習所側は、「とてもじゃないけど、(費用の)29万の中では、まともな食事なんかだせる予算がない」と愚痴をこぼし始めました。結局、翌日から「朝食は無し」ということになりました。

---

 上記はすべて実話です。ちなみに私は、その朝食には最初から一切手をつけず、近くのスーパーに行って、パンを自分で買ってきて食べていました。

 その教習所は現在でも運営されているようで、ホームページには綺麗な部屋の写真と、卒業生からの感謝の声が飾られていました。

 若者達の健闘を祈ります。

#いま同じ事をやったら、絶対に捕まると思うけど。

« 検索語1位「ブログ」2位「プログ」 | トップページ | ニュースクリップ集:01/24-01/30 »

コメント

そんな所があったのか…。
(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

うちも東北の新幹線1hの、激安教習所で取ったな…。
しかも・・・値段それよりちょっと安かったかも。。。

危なかった予感w

トラック野郎で投稿記事をサーフィンしていたら、この記事が目にとまった。ウチの娘(美大生)が、この春の大学卒業前に合宿制の自動車学校にて免許をとりたいと相談してきた。この記事を読んで、再考させるように言っとかなきゃ・・・

はじめまして。おおたまといいます。
それはまさか私の実家があるT町では....
いやいやまさか..しかしあまりにもわが町のような気がしたので書き込んでしまいました..

それは教習所がかなりピンハネしてます。
私が昔取ったところは、21万くらいでまともなメシと普通の部屋でしたよ。

 私は、2年位前に、新潟の一番、富山よりのところへ、合宿で行って来ました。
がっかりでした。学科では、今時、大学でもしない、「起立ぅー!礼ぃー!」やるのです。
 実技も、悪い先生は、言葉がきついし、怒るし。学科も、「おまえら!この教科書よく読んどけ!!絶対、事故るぞぉぉ--!!」なんて怒る先生もいました。
 でも、良いことかわからないけど、仮免の学科の試験の前に、変なプリント渡されて、よく見ておくようにいわれたことがあって、そのプリントは、試験問題そっくりだったよ。「漏らしてるんじゃないの?」と友達と顔をあわせて言ったことを覚えています。
 合宿しか経験したことがないからわからないけど、自分に子供ができて、免許とらせるときは、絶対、合宿には行かせないと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2023/2713894

この記事へのトラックバック一覧です: 春休み免許合宿…の恐怖:

« 検索語1位「ブログ」2位「プログ」 | トップページ | ニュースクリップ集:01/24-01/30 »

Twitter


hatena bookmark

  • Hatena Bookmark

Tumblr


Media Marker


なころぐアルバム

  • D70064
    徒然なる写真です

BlogPeople