Adsense


2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ココログ障害情報


オススメ!

« 「うさぎや」のどら焼き | トップページ | 「鳥つね」の親子丼 »

2005.07.06

沼津「魚河岸 丸天」

050707c 先日、お客さんが主催するゴルフコンペのため、静岡県の三島まで日帰りででかけました。ゴルフのプレーを終え、コンペのパーティも終わったのが午後5時半ころ。

 わざわざ新幹線を使って三島まできていたので、そのまま駅弁を買って帰るのもさみしくなり、「そうだ、沼津へ行こう」と思い立ちました。三島と沼津は、東海道線で一駅の間柄(?)です。

 そして沼津といえば、漁港です。とれたての魚が食えるはず。

 以前勤めていた会社の先輩が、月に数回、この沼津に出張に行っていたので、「どこか良い店はないですか~?」とメールで聞いたところ、「丸天」という店を教えてもらいました。

 沼津駅からタクシーで千円、沼津漁港にある店に入りました。頼んだものは、刺身盛り合わせ定食。

 050706b

 うまかったっす。マグロも美味しかったけど、鰹とイサキ(?)、そして赤貝が特に美味しかったです。

 写真では分かりにくいですが、刺身の一切れがかなり大きく、これだけで十分オナカ一杯になります。しかし、ようやく食べ終わる頃、先ほどの先輩から電話が。

 「どうだ、旨かったか?」

 「旨いっす!」

 「そうそう、生桜エビと、生しらすも喰っとけよ!」

 「あ、はい!」

 ということで、その後生しらすと生桜エビも注文。酒も注文。

 刺身は東京でも食べられますが、しらすと桜エビの生(釜ゆでしてないもの)は見たことがないんですよね。しらすのつるっとした食感、桜エビのプチプチとした食感が独特で、美味です。

 もう大満足、そして大満腹で、帰京したのでした。

Yahoo!グルメ - 魚河岸 丸天

 言い忘れましたが、店内を仕切るおばちゃん達がかなり強烈です。さすがは漁師町、勢いが違います。

« 「うさぎや」のどら焼き | トップページ | 「鳥つね」の親子丼 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津「魚河岸 丸天」:

« 「うさぎや」のどら焼き | トップページ | 「鳥つね」の親子丼 »

Twitter


hatena bookmark

  • Hatena Bookmark

Tumblr


Media Marker


なころぐアルバム

  • D70064
    徒然なる写真です

BlogPeople