Adsense


2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ココログ障害情報


オススメ!

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の12件の記事

2006.04.24

TYCOON CONTINENTAL

 横浜の港に面したレストランです。雨の日曜日、タソガレのヨコハマ、ドライブがてら立ち寄りました。

 横浜山下公園から首都高湾岸線高架下の道を三渓園方面に数百メートル進むと、左手に「TYCOON」のネオンが見えます。1Fはアジア料理の「TYCOON」、2Fがカジュアルフレンチのレストラン「TYCOON CONTINENTAL」です。

ぐるなび - TYCOON CONTINENTAL

 工場のような外観ですが、一歩はいると白と赤とマホガニー木目のシックな店内で、カップル向けです。

 アラカルトを3品ほど注文。いずれも、取り分けて持ってきてくれました。

 1品目「ベジタブルディッシュ」は、カボチャ、芽キャベツなど数種の焼野菜が可愛く盛られていて、まわりに添えられた「天然塩」「自家製マヨネーズ」などを付けて頂きます。

 2品目は「ほうぼうのポワレ」。桜エビの海老煎餅(みたいなもの)と一緒に、酸味のあるクリームソースをつけて。海老が味を形作って、しっかりした味になっています。

 3品目「岩塩で包み込んだイベリコ豚」を店員さんが持ってきてくれて、塊をトンカチでガツンと割ると、中から笹に包まれた豚肉が登場します。ビネガーのソースと一緒に食べると、豚とは思えぬ上品な脂の味が口に広がります。

 なお、「車なので酒は飲めない」と言ったところ、「では、自家製のジンジャーエールがありますが、いかがですか?」との申し出があり、それを注文。ショウガと蜂蜜とレモンのスッキリ自然な味でした。

 これらと、美味しいパンが付いて、二人合わせて9,000円。安くはないですが、満足な内容でした。

ニュースクリップ集:04/17-04/23

 先週のニュースクリップです。(計:38clip)

映画「かにゴールキーパー」
いかレスラーとかに続くアレ。

モバイルバーベキューグリル
筒状のものを展開するとグリルに。アイディアはすばらしい。めんどくさそうだけど。

学校行事にアカデミー賞司会者を呼んだつもりが同姓同名のプロレスラーだった アメリカ
三浦知良とか、おこりそうだな。

 ちょっと不作の一週間でした。

続きを読む "ニュースクリップ集:04/17-04/23" »

2006.04.21

新橋駅前のSLが「汽笛一声」!

060421a

 「ポオーッ!」

 っという大きな音が、新橋の街並にこだましました。午前11時頃、新橋から霞ヶ関ビル方面に向かって歩いていたときのことです。

 後ろの新橋駅あたりから聞こえてきたようなのですが、100mくらい離れていたので音の発生源はよく分かりません。10秒後くらいにまた「ポオーッ!」っという音が響き渡りました。間違いなく汽笛の音です。

 そういえば現在、新橋駅前SL広場の改修工事が行われています。酔っぱらいのインタビューで有名なこの広場。SLの台座を新装し、汚い噴水と雑多な街路樹が取り払われて、小綺麗で見通しの良い広場がまもなく完成するようです。

 「もしかしたら、SL広場のリニューアルと共に、あのSLが汽笛を鳴らすようになるのか?」

 どうしても気になって、その筋(港区土木課)に問い合わせをしてみました。すると、

 「…はい。あらたな試みとして、時計仕掛けで汽笛を鳴らすようにしようかと考え、装置をつけています。一日何回、何時にならすのかはまだ検討中です」

 とのことでした。私が聞いたのは、その「試運転」だったようです。

汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり
愛宕の山に入りのこる 月を旅路の友として
 なかなかイキな事をしますね。

続きを読む "新橋駅前のSLが「汽笛一声」!" »

2006.04.17

ニュースクリップ集:04/10-04/16

 先週のニュースクリップです。(計:69clip)

 ぴっくあっぷは

シンガポール人が探した「秘伝書」あった
シンガポール人一行が「秘伝書」を持つ日本人空手家を捜して青森県内をさまよっていた件。

電話代2京4,000兆円。10日以内にお支払い下さい。 マレーシア
また電話代の過剰請求…にしても大杉。「もしテレコム社が通知どおり法的措置をとるなら、受けて立ちます。」「実のところ訴えられるのを楽しみに待っています。」
神戸空港内を四駆で暴走 「沖縄に行きたかった」
フェンスをつきやぶって侵入。「殉教して、神の国に行きたかった」人じゃなくてよかったねぇ。

「ルイ16世は誇り高く死んだ」死刑執行人の手記が競売に
 執行人に対する王の最後の言葉は、「紳士よ、私は告発のすべてに関して無実です。私の血によって、フランス国民の幸福が確固たるものとなることを願います」。執行人曰く「市民よ、これこそが最も偉大な日の真実なのだ」。

 フランス革命はこの後迷走するわけですが。印象的な言葉ですね。

続きを読む "ニュースクリップ集:04/10-04/16" »

2006.04.13

とげ抜きスッチー

 私のいとこが、スッチー(客室乗務員)をしています。

 彼女が、突然ウチに遊びに来ました。「久しぶりー」と挨拶すると、すぐに以下のような話をし始めました。

---

 数日前、左足先に長さ1cmくらいのトゲが刺さった。自分で取ろうとしたが、中に入り込んでしまった。

 自分のダンナが外科医なので、取ってくれと頼んだが、「ほっとけば、そのうち出てくる」と言われて断られたので、「ヤブ医者」と罵倒した。

 次に、実家の近くの総合病院に行って診察してもらった。しかし普通の外科外来のはずなのに、その医者は何故か脳外科医。「このトゲは取れない」「どうしても取るというなら、2cmくらい皮膚を切って、その後縫合しなければいけない」と言われ、赤チンを塗って返された。(しかも、無意味に薬を多数渡された)。

 「二度と来るか」と捨て台詞を吐いて出てきた。

 仕事もあったので、数日間ほっといたが、段々痛くなってきた。

 我慢できずに、通りかかった医院に入ろうとしたが、そこはなんと「肛門科」。

 それでも、ちゃんとトゲを抜いてもらった。

---

 で、その肛門科はウチの近所だっため、ついでに遊びに来たらしいのです。

 彼女は、「さすがは肛門様」と言っていました。

 明日からパリのフライト、ファーストクラス担当だそうです。ストッキングの下の絆創膏をさすりながら、「棘を抜いてもらったので、足の踏ん張りがきく。ワインを5本は抱えて持っていける」とご満悦でした。

 彼女はあっという間に帰って行きましたが、話を聞いて、少しでもそのバイタリティを分けてもらった様な気がしました。

2006.04.12

成分分析してみる

 言葉を入れると、それが何でできているか示してくれるサイトがあります。流行りなのでやってみました。

 たとえば、「富士通」と入れてみると

富士通の59%は度胸で出来ています
富士通の29%は魂の炎で出来ています
富士通の9%は濃硫酸で出来ています
富士通の2%は言葉で出来ています
富士通の1%は理論で出来ています

 …と表示されます。濃いですね。

 で、「なころぐ」を入れてみると

なころぐの53%は真空で出来ています
なころぐの39%はアルコールで出来ています
なころぐの4%はお菓子で出来ています
なころぐの3%は言葉で出来ています
なころぐの1%は理論で出来ています

 空っぽですな。(;_;)

 にしても、やっぱりアルコールかぁ。どっちかというとラーメンとカレーと吉野家でできている気がしますが。

 さて、自分の名前を入れてみると

(私)の59%は信念で出来ています
(私)の20%はアルコールで出来ています
(私)の9%はマイナスイオンで出来ています
(私)の7%は心の壁で出来ています

 やっぱりアルコールなのかよ。○| ̄|_

成分解析 on WEB - 入力した成分を分析します

続きを読む "成分分析してみる" »

2006.04.11

久しぶりにも程がある

 今から20年ほど前、小学校高学年の頃、親子3人で横浜中華街に行きました。

 「同發」で中華料理を食べ、その帰りに「ブラジル」という名の喫茶店に寄りました。

 今でもこの店は営業していますが、場所は今と違い、メイン通り沿いにありました。当時は、資料館に展示されそうな風格のある喫茶店で、「ガシャガシャ」と音を立てる、すごく古いレジスターがあったのを覚えています。子供心ながらに雰囲気を感じていました。

 コーヒーを飲んでいると、店のドアから一人の老人が入ってきました。髪の毛は少なく、すこしほっそりした中国系のおじいさんです。白いシャツを着ていました。

 彼は、私達の隣のテーブルに座っていた、やはり華僑らしき70歳くらいの男性に近づき、話かけました。日本語でした。

 「ここにいるって、聞いたもんだから」

 「それにしても、久しぶりだなぁ。何年ぶりだ?」

 私も、その話し声を何気なく聞いていましたが、次の一言に驚愕したのでした。

 「…そうだなぁ、もう、50年ぶりだよな」

 親子3人で、思わず振り返ってしまいました。

 「そんなになるかぁ?…そうだよな。だってまだ終戦前だもんなぁ」

 引き続き話を聞いていると、どうやらドアから入ってきた方の老人は、戦争前に中国本土に渡り、ようやく日本に戻ってきたらしいのです。親しげで、実に穏やかな二人の口調は「ホントに50年ぶりなのか?」と思わせるほどでした。

 「そこの店の前で別れたのが最後だったよな」

 「そうだな」

 「そういや、この街は思ったより変わってないな」

 その老人達の、まぶたの下がった穏やかな目を見ながら、初めて「50年」という時間を想像していました。小学生ながらにコーヒーを味わった、思い出深い横浜の夜でした。

2006.04.10

ニュースクリップ集:04/03-04/09

 先週のニュースクリップです。(計:68clip)

 ぴっくあっぷは、

最後の数話はDVDでという売り方は「あのね商法」 と呼ぶらしい
最終シーン、「…あのね、」で語りかけ、あとはDVDで。

新語探検:恐れ消費
セキュリティ関連ビジネスから、食の安全や地震保険などを総括して。

鉄道会社経営者だけど何か質問ある?
JR九州の社長(と思われる人)が2chに登場。言いたいこと言っているが、VIPPERの共感を集めてます。ある意味、真の電車男。

 鉄道会社の社長を騙る人物。「年収は3500万」「死体処理は慣れればOK」「女性専用車両は好かない」「つばめはイイ名前だ」「長崎新幹線の必要性は微妙」「小倉~博多間ほしい」など。本物の社長か否かは謎です。

続きを読む "ニュースクリップ集:04/03-04/09" »

2006.04.07

汐留らーめん

 汐留の日テレ本社にあるラーメン屋さんです。TV番組の企画の一環として開店した、メディアの申し子的ラーメンです。

060406a

 ・アゴなどの魚系だしと鳥を中心とした肉系だしのWスープ
 ・とんこつは抑えめ
 ・焦がしネギの旨味追加
 ・炙りチャーシュー片を載せてボリューム追加
 ・チャーシュー十分な柔らかさ
 ・味玉子は当然半熟

 というカタログスペック。最近この手のラーメン(Wスープ)を食べ飽きているのか、さほど印象に残る味ではありませんでした。しかし、放送作家的というか、企画書の厚みを感じさせる味です。「いろいろな要素を含みつつ、一つの方向性を打ち出す」と言う感じで、味のまとめっぷりは見事。

 まわりを見回すと女性の姿が目立ちます。女性客が空気を支配できるラーメン屋としては、まだ珍しい味なのかも知れません。

 麺は縮れの少ない中太麺。鳥系のドロドロスープにはちょうど良いチューニングですが、もう少しコシが欲しいところです。

続きを読む "汐留らーめん" »

2006.04.05

刀削麺劉家

 メイドの街、外神田3丁目に新たな刀削麺の店が4月1日にオープンしていました。

 刀削麺とは、「蒲鉾板の上の蒲鉾」の様に板の上に盛られた「麺の生地」を、上の方から、刃物でシュッシュッと削り取って、麺にするものです。

 うどん→ほうとう→それより太い麺、です。麺というより、面かもしれません。ワンタンの様な、びらびらもちもちした食感で、スープと絡んで美味しく頂けます。

060405a

 この日、「劉家」で食べたものは「麻棘刀削麺」というものです。中国の山椒が強く効いた、少し辛いスープ。本格麻婆豆腐ほど唐辛子が効いていませんが、サワッとしてヒリヒリします。まさに四川料理。

 うまいです。日本のラーメンのダシの様な、きめ細やかで重層的ではないですが、ズバっとしたダシの味がします。

 住所、電話番号が分かりませんが、場所はこの辺です。同じビルには、2Fにメイドリフレクソロジー、4Fにメイドバーが入っているようです。メイド刀削麺じゃなくて良かった。

2006.04.03

映画「ファイヤーウォール」

 「ファイヤーウォール」を先週末に見に行きました。

 ハリソンフォードが家族を守る為に“戦う”映画です。

 表題から、「ネット上のバーチャルな戦い」を連想していたのですが、それは20%程度です。80%は、「リアルで物理的で肉体的な戦い」の映画です。

 とはいえ、ハリソンフォードも64歳。なんというか、こう、黄門様自ら敵を倒しちゃうみたいな。しかも、助さん格さんも抜き。弥七もいないので自分で忍び込む。しかも印籠なし。だから峰打ちなし。そんなハードなアクション派の水戸黄門です。

 脚本は、良く練り込まれた犯罪を描いています。一方、演出は「スリル」と「アクション」を全面に押し出しています。手に汗握る娯楽作品としてはGood。もうちょっと、脚本と演出の歯車が合えばさらに良かったかな。ラストシーンは、香港映画のようにあっさり。

 ハリソンフォード作品としてはかなり低予算映画感が漂う映画でした。インディジョーンズ4へのウォーミングアップだったのかな?

---

 表題「ファイヤーウォール」。Ciscoや"Firewall-1"をハッキングする様な内容は皆無です。

 要は、『内部の人間を操れればファイヤーウォールなんて無意味である。しかし、その人間がファイヤーウォールとして立ちはだかることになる。そして、父親は、家族を侵入者から守るファイヤーウォールであるべきである』

 ってことですね。

続きを読む "映画「ファイヤーウォール」" »

ニュースクリップ集:03/27-04/02

 先週のニュースクリップです。(計:62clip)

 ぴっくあっぷは、

<セクハラ>「モテたい脳」の著者、脳科学の教授を免職処分へ 北海道大学
彼自身は「モテない脳」だったんでしょうかね。

「ペットフードはファーストフードより体に良い」
そりゃそうかもしれないが。

議会制パックマン
プレイヤー5人それぞれに操作スティックを配り、「多数決で」進む方向が決まるんだそうです。

ウィルス対策ソフトメーカー、トレンドマイクロの営業資料がWinnyに流出
「この社員は自宅PCにウイルス対策ソフトを利用していなかった」

NHK大河「功名が辻」、本能寺が変!?
『(織田信長役の)舘のもう1つの決断は「笑って死ぬ」信長だった。代表曲が「泣かないで」だからではない。』

NHK大河「風林火山」でGackt謙信
「今、謙信が生きていたら、ガクトさんそのもの」

 トレンドマイクロの件は(失礼ながら)爆笑しました。上杉謙信の話は女性説もある、と記事にも触れられています。

続きを読む "ニュースクリップ集:03/27-04/02" »

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

Twitter


hatena bookmark

  • Hatena Bookmark

Tumblr


Media Marker


なころぐアルバム

  • D70064
    徒然なる写真です

BlogPeople