Adsense


2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ココログ障害情報


オススメ!

« タンバリンと一晩中 | トップページ | 新焼酎 »

2006.11.21

「書ける人」になるブログ文章教室

 ここのところブログの更新頻度も落ちてきたなぁ、内容も堕ちて来たなぁ、なんて思っていたところ、この本を見つけてしまいました。そして不覚にも買ってしまいました。

「書ける人」になるブログ文章教室
山川健一
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 2108
おすすめ度の平均: 4.0
4 ブログに文章を綴る立場の人には大いに参考になる


 私が大学生の頃、大槻ケンヂの歌の題名と同じ「日本印度化計画」というサークルがありました。カレー好きのサークルかと思いきや、某O宗教団体の仮面サークルであり、信者獲得の一翼を担ったとされています。

 で、この本ですが、「ブログ文章教室」を期待して読み始めると、実はそのまま左翼系のサークルに連れ込まれた、という印象があります(^-^; もちろん「君の思想は資本家的だ」という攻撃があったり、内ゲバに合うわけではないですが、やんわりとした唯物史観から見た文学論を展開し、その中で(筆者なりの)文学としてのブログを位置づけようとする文脈が見て取れます。

 まあ、基本的にはうなずける内容が多いんですが・・・なんというか、左翼サークルに連れ込まれたあと、新歓コンパで先輩からクドクドと文学論を聞かされてるというか、そんな気分で読ませて頂きました。

 結論は「温かな無意識」を表現するためにはブログが最適なメディアだ、というものです。ご興味がおありの方は是非お手にとって見て下さい。

« タンバリンと一晩中 | トップページ | 新焼酎 »

書評」カテゴリの記事

コメント

nakoさん、コメントありがとうございました。

>翼サークルに連れ込まれたあと、新歓コンパで
>先輩からクドクドと文学論を聞かされてるというか、
>そんな気分で読ませて頂きました。

言われてみれば確かにそうですよね(笑)。
鋭いご指摘ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2023/12770433

この記事へのトラックバック一覧です: 「書ける人」になるブログ文章教室:

» 『「書ける人」になるブログ文章教室』山川健一 [マインドマップで読書感想文]
「書ける人」になるブログ文章教室 いつも応援ありがとうございます! 【はじめに】 ◆おはようございます。 今日はこれからムスメとヨメ実家に出かけるsmoothデス。 [続きを読む]

» 「書ける人」になるブログ文章教室 [Type5w4のBook Diary]
「書ける人」になるブログ文章教室キーワード:  山川健一、ブログ、文章、書き方、小説、なぜ書くのか?小説家によるブログにおける文章読本。以下のような内容となっている。「タダの日記」ではいけないのか? 記事、論文、コラム、エッセイ、小説 あなたのブログがつづ...... [続きを読む]

» 読書狂のひとこと読書感想文〜「書ける人」になるブログ文章教室 [【読書狂のひとこと読書感想文】〜ちょっと辛口、かもしれない]
◆読書狂のひとこと読書感想文 ◆「書ける人」になるブログ文章教室/山川健一 「書ける人」になるブログ文章教室山川健一 (2006/11/16)ソフトバンククリエイティブ この商品の詳細を見る 山川健一が、こういう本を書くとは... [続きを読む]

« タンバリンと一晩中 | トップページ | 新焼酎 »

Twitter


hatena bookmark

  • Hatena Bookmark

Tumblr


Media Marker


なころぐアルバム

  • D70064
    徒然なる写真です

BlogPeople