Adsense


2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ココログ障害情報


オススメ!

« Google Desktop | トップページ | ニュースクリップ集:01/29-02/04 »

2007.02.01

そういえば男爵イモの男爵って誰だ?

 日常の疑問シリーズ。何だか急に気になりました。その気になれば10秒程度で調べられることなので、わざわざ記事にするほどの物ではないのですが、

・男爵イモの男爵とは、川田龍吉という人のこと。もちろん、実際に男爵だった。

・川田さんは函館で造船業を営んでいて、その傍ら、造船業を引退した後も、自営で農業をやっていた。この時「アイリッシュ・コプラー」というジャガイモを日本で初めて輸入した。これが「男爵イモ」として日本で広まった。(ちなみに、アイルランド系のコプラーさんがアメリカで発見したので、アイリッシュ・コプラーという名前になったらしい)

・ちなみに、この川田龍吉さん(安政3年~昭和26)。お父さんは土佐藩士で、後の日銀総裁。彼自身は三菱創始者の岩崎弥太郎に仕え、スコットランドで造船を学び、三菱製鉄所→日本郵船→横浜ドックを経て函館船渠に入社。引退後は、農業を積極的に行い、さながら農業試験場のようだった、と。

・江戸時代生まれだが、大変にモダンな人で、日本で最初の自動車オーナードライバー。また92歳で函館のトラピスト修道院で洗礼を受け、最後はクリスチャンとして95歳で太平洋戦争後に亡くなった。

 男爵イモの男爵は、決して「イモ男爵」ではなかったと。まあそう言うことで。

---

参考:

ナオコガイドのアイルランド日記 アイルランドのジャガイモ発祥地・ヨール

はこだて人物誌 川田龍吉

#「偉大な工業国は偉大な農業国」と感じて農業を志した、とあります。

川田龍吉 - Wikipedia

« Google Desktop | トップページ | ニュースクリップ集:01/29-02/04 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2023/13741724

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば男爵イモの男爵って誰だ?:

« Google Desktop | トップページ | ニュースクリップ集:01/29-02/04 »

Twitter


hatena bookmark

  • Hatena Bookmark

Tumblr


Media Marker


なころぐアルバム

  • D70064
    徒然なる写真です

BlogPeople